« 誰も得しないシリーズ。 | トップページ | あ。 »

2011年9月 1日 (木)

先日。

人生初、ネット配信のライブってのをやりました。

ライブハウスでの映像がネットでも見れるってのは

あったんだけど

今回は完全にスタジオライブ。

もちろんお客さんはいなくて。

緊張感ねー。。。。

な、なにを言うか!いつでも緊張感持って演奏してるぞ!!

な、なにを言うんだ、バカモノ。バケモノ。ケダモノ。ポケモン。

でも、音はラインの音が配信されているので

間違いなんかもバレバレなのだ。

こわこわ。

レコーディングスタジオからの配信だったので

見ていた方の話では、音は良かったらしいです。

カメラは固定でしたが。

いやー時代は変わりましたねー。

これからますます増えていくんですかねー?

まーどんなメディアになろうとも、毎回真剣勝負で挑んでいきたいもんです。えぇえぇ。

道尾秀介「ソロモンの犬」読んだ。

彼の作品をいくつか読んだ中では、いまいち入り込めず

なかなか進まなかったのだが

後半一気に読んじゃったねー。 さすが。

今日のリハ前までに何とか読み終わりそうだったのだが

残り5ページにして、リハ時間に。 くっ。

本の後半って完全に話しに入り込んでるからさ、

一気に読みたいよね。

現実に戻されてしまう時の、あの現実味。

後は、そーだなー。なに読んだかなー。

この夏読んだのはまず

「8日目の蝉」

これは面白かった!

重量感のある作品だったなー。

松本清張

「水の炎」「影の地帯」

どっちも面白かったが、結構無理な設置が多いんだよね。

特に全盛期越えた辺りから。

ま、好きなんだけど。

読もう読もう

あ、急に字が大きくなったよ。

戻そうかね。

はい。

読もう読もうと思っててなかなか読む機会がなかった

アガサ・クリスティーを初めて読んだ。

作品は

「そして誰もいなくなった」

てか外国人作家自体初←な、なんて??

まず登場人物の名前が覚えられなさそうだし、

翻訳によって微妙なニュアンスが変わっているであろう事に抵抗があり

なかなか手を出せなかったのだが

ミステリーの原点って事で、やはり読んでおかないと、と。

いっやー、めっちゃ面白かった!!!

やっぱり名前は覚えられなかったが

ミステリー大好き父曰く「慣れる!」と。

昔「インシテミル」を読んだんだけど、

なるほど、と。

何がなるほどかは 書きませんが。

ネタバレが大嫌いなので、あらすじにすら触れないぜ!

眠くなってきた。。

今日は休肝日。

冷蔵庫にキンキンな瓶ビールが。

あーーーーー。

あーーーーーーーーー。

あーーーーーーーーーーーーーー。

|

« 誰も得しないシリーズ。 | トップページ | あ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104497/41445456

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 誰も得しないシリーズ。 | トップページ | あ。 »