« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月21日 (水)

告知だよ。

久々に告知でもしてみるかな。

チョーおすすめ!!!

来週10/1(土)

   もう10月か。。。。

『Donny Hathaway Tribute Night

 @横浜Hey-JOE』

charge/\2.500

open/19:00  start/19:30~

2ステージやりますよー。

全曲Donny Hathawayっす。

何曲かは「彼絡み」の曲もやります。

資料も届き、改めて聞いていますが、

もう今更言うことはないす。 最高なんです。

10/1はDonny Hathawayの誕生日ということで、

vo吉田さんを中心にこんなライブをやることになりました。

どうやら亡くなって30年以上経つそうだが、未だ人気が衰えぬDonny。

ボクも未だにしょっちゅう聞いてます。

今回はそんなDonny大好き・ベテランミュージシャンの方々と

やらせていただきますーーー。

いっや~楽しみ!

member

vo/吉田英樹、坂本竜太、内川佳子、yuri(以上SOL)

pf/小畑智史 ba/神戸芳郎 dr/高田真 conga/阿部実 gt/若林大道

という強力な9名でやります。

是非是非遊びに来てくれよな!

いや、まじで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

帰ってきた恐い虫の漢字シリーズ

わーーーわーーー!!!

「漢字で感じろ!!」

今回は、

蟋蟀 こおろぎ

ぜんっぜんこわくねー。パンチがたりねーわ。

蟷螂、蛞蝓辺りをみならえ。

バカタレが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ん?

今オレが何してるかって?

知りたい?

グーグルの地図見ながら

(いい釣り場はないかな~)

と妄想しているだよ。

どーだ、暇だろー?

先週はスケジュールが終わってて

やっと今週落ち着いてきたのだ。

先週はBGM制作のお仕事と、その合間に

前日夜に決まったライブの仕事と、

レッスン仕事もいつも通り。

BGMは何曲かあり「絶望系」がなかなか苦労したのだが

結果的にいちばん良かった

あれ?

今画面の右上見たら

笑顔マークを発見。

発見探検、ボクの町 って番組があったことは置いといて、

なんだこのマークは。

とりあえず押してみよう。

(*^ω^*)ノ彡

あ。

ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

( ´,_ゝ`)ハイハイ

il||li _| ̄|○ il||li

飽きた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

ベック・レック・テリー

朝っぱらからJEFF BECKのBlow By Blowを

ヘッドホンで大音量で聞いています。

Blow_by_blow

やっぱこのアルバムは全曲通して聴かないといけませんねー。

一般的にはフレーズを上手く繋げることが良いとされてるが

この人はそういう概念がないんだよねー。

予測不能なフレーズが飛び出てくる。

全くつながりのないフレーズが。

そこがスリリングでたまらんのよね~~~あ~~~たまらん~~~

今スキャッターブレイン。

すげーテンション!!!!

ベック話は尽きないのでここまで。

いや、止まらん!!

「哀しみの恋人達」

オーバーダブは沢山されてるんだけど

ソロは1発でしょ。おそらく。

・・・奇跡の1発だな。。。素晴らしすぎる。

何テイク目のソロなのか是非知りたい!

1テイク目だったらとんでもねーなー。

はいもうここまで!

「FREEWAY JAM」があんまり好きじゃない。。

ベックはコード1発ものより、コード進行のある曲でのソロの方が

本領発揮する気がする。

ダメだとまらん。終わり終わり!!

最後に!

しかし、なんだかんだ、このアルバムが一番好きかも。

There

--------------------------------------------

昨日はとあるレコーディングで初・青葉台マルニスタジオへ。

昔在籍してたバンドの事務所のすぐ近くで懐かしかった。

レコスタってホント色んなとこにあんだよねー。

特に世田谷の住宅街とかにすげー多い。

で、昨日は楽器は持たずに

ディレクションなんてするわけでもなく

遊びに行ったわけでもなく

自分の曲の歌入れに立ち会ってきました。

作曲活動はまだまだ経験が浅いので

(歌い手さん、歌いにくくないかなー・・・・)

(打ち込んだ音、そのまま使えるかなー・・・)

不安材料いっぱい。

エンジニアのOさん(スガシカオさんや山崎まさよしさんなんかもやっているスゴイ方!)には

「ベースがおしい!」と。

は、、はい。。。。。

今後はこっちの活動も増やしていこう。うんうん。

その後レッスン仕事があって1H程しかいられなかったが

良い感じでした。

今日MIXがあるので楽しみだー。

レッスン仕事後に。

色んな活動が同時進行中。

充実してますね。 有り難いことです。本当に。

-----------------------------------

そういや最近写真が少ないね。

って事で先日のスパチェリライブ前のヒトコマ。

下北である芸能人に会ってさ!!

Terry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

せみばな。

先日。

あれは19:00位だったかなぁ。

「ミーーーーーーーーンミンミンミン」

うちの周りは緑がが多く、あ、「がが」ってなっちゃった。ガガって。

あ、「ガ」 で思い出した。

昨日、小学生の生徒がチャドクガに刺されたってんで大変だった。

公園の植木の中に突進していく遊び  ってのをしていたらしく

その時刺されたって。

お母さんが言ってた。

「成増にはチャドクガがいるわよ!」

と。

話がそれてきた。

そう、多いのよ、セミ。

団地の廊下歩いてると、夜なんかやっぱり明るいところに集まってくるので

バチバチぶつかってきやがるんだゼーーーーーッ!!

しかも一回廊下に入り込むと、柵から出られなくなって

翌日死骸がチラホラ。

で、ある日の19:00

「ミーーーーーーーンミンミンミン」

すっげーうるさくて。

嫌な予感がしたんだけど、的中してしまった。

部屋の壁に、セミ。

壁のセミ

なんかのタイトルみたいだが、それは別に良いとして。

いやね、セミくらいオレは触れんのよ。

でも奴さん、おしっこ翔る←かける

  急におしっこがかっこよくなっちった!

そう、おしっこかけるって言うじゃない?

だからハエ叩きで←よく考えると凄い名前だね、ハエ叩きって。

ハエを叩くための道具だよ? 酷い話だ。

まーーよく話が飛ぶね、今回は。

で!

ハエ叩きでどうにか外へ逃がそうと頑張るも、

部屋を飛び回るだけの始末。

やはり捕まえて逃がすしかないかと、つかまえようとす、、る、も、、、

さ、、、触れない。。。。。

こえーー。。。

あーーーーカブトムシもカナブンも蟷螂も、そしてセミも触れなくなったかー2011。

でも頑張ったよ。

頑張って素手で捕まえ外へ放り投げてやったよ。

捕まえたときの「ミンミンミンミンミンミンミンミンミンミン!!!!!!」

と、それと同時に動く体の感触をボクは一生忘れないだろう2011。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

あ。

下町ロケット読みたいんだった。

そうだそうだ。

そして徐に

蜻蛉←トンボ

蝸牛←カタツムリ

蚯蚓←ミミズ

ミミズ 恐すぎるわ。

てか、なんなんだこの、生き物漢字コーナー。

ホント誰も得しないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先日。

人生初、ネット配信のライブってのをやりました。

ライブハウスでの映像がネットでも見れるってのは

あったんだけど

今回は完全にスタジオライブ。

もちろんお客さんはいなくて。

緊張感ねー。。。。

な、なにを言うか!いつでも緊張感持って演奏してるぞ!!

な、なにを言うんだ、バカモノ。バケモノ。ケダモノ。ポケモン。

でも、音はラインの音が配信されているので

間違いなんかもバレバレなのだ。

こわこわ。

レコーディングスタジオからの配信だったので

見ていた方の話では、音は良かったらしいです。

カメラは固定でしたが。

いやー時代は変わりましたねー。

これからますます増えていくんですかねー?

まーどんなメディアになろうとも、毎回真剣勝負で挑んでいきたいもんです。えぇえぇ。

道尾秀介「ソロモンの犬」読んだ。

彼の作品をいくつか読んだ中では、いまいち入り込めず

なかなか進まなかったのだが

後半一気に読んじゃったねー。 さすが。

今日のリハ前までに何とか読み終わりそうだったのだが

残り5ページにして、リハ時間に。 くっ。

本の後半って完全に話しに入り込んでるからさ、

一気に読みたいよね。

現実に戻されてしまう時の、あの現実味。

後は、そーだなー。なに読んだかなー。

この夏読んだのはまず

「8日目の蝉」

これは面白かった!

重量感のある作品だったなー。

松本清張

「水の炎」「影の地帯」

どっちも面白かったが、結構無理な設置が多いんだよね。

特に全盛期越えた辺りから。

ま、好きなんだけど。

読もう読もう

あ、急に字が大きくなったよ。

戻そうかね。

はい。

読もう読もうと思っててなかなか読む機会がなかった

アガサ・クリスティーを初めて読んだ。

作品は

「そして誰もいなくなった」

てか外国人作家自体初←な、なんて??

まず登場人物の名前が覚えられなさそうだし、

翻訳によって微妙なニュアンスが変わっているであろう事に抵抗があり

なかなか手を出せなかったのだが

ミステリーの原点って事で、やはり読んでおかないと、と。

いっやー、めっちゃ面白かった!!!

やっぱり名前は覚えられなかったが

ミステリー大好き父曰く「慣れる!」と。

昔「インシテミル」を読んだんだけど、

なるほど、と。

何がなるほどかは 書きませんが。

ネタバレが大嫌いなので、あらすじにすら触れないぜ!

眠くなってきた。。

今日は休肝日。

冷蔵庫にキンキンな瓶ビールが。

あーーーーー。

あーーーーーーーーー。

あーーーーーーーーーーーーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »