« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月25日 (土)

文才は、なかった。

昨日。

SNOOPYS@新中野弁天

お越し頂いた方々、どうもありがとうございました。

お越し頂けなかったけど、気にかけてくれてた方々、どうもありがとうございました。

お越しいただけなく、気にもかけてなく、来る気もなかった方々、

方々、、

う~~ん、、、

何してました?

1時間ステージで、持ち曲全部やりました。

あ、1曲やらなかったか。

このバンド、かなり長くやってるらしいです。人事ですがね。

HPなんかもリニューアルに向けて頑張ってます。

ボクじゃなくDrのつかちゃんが。

映像、音源も載せてくつもりだよー、Drのつかちゃんが。

帰り結構遅くなり、唯一心配だったことが

(まだスーパーに半額のお刺身が売ってるかどうか)

「いや~、もうないでしょ~」

「あっても高いやつとかさ」

「しかももうカピカピだと思うよ」

散々な言われようで、ボクも若干心が折れ始めていたが

一か八かで行ってみた。

20110625_1

ざまーみろ!!

いや、違うな。

楽しく一人打ち上げが出来ました。

---------------------------

今日は1日OFF!!

ちゅうても、そんな時こそやることたくさんで

まずは楽器のリペア。

で、夕方頃たまたま羽田辺りを走ってて(なんでやねんっ!!!)

空が綺麗だったね~。

20110625_3

無理やり車止めて撮影。

軽い渋滞が起こった。

7人くらいの方スイマセンでした。

原因はボクです。

------------

久々メトロノームでちゃんとした練習を。

来週のセッションでやる曲なんだけど

いや~~難しくてね~。

最初送られてきた時

(うっわ~~変拍子の嵐だ~~~、拍がワカンネ~。頭がワカンネ~)

後に送られてきた譜面を見て、普通の4/4拍子だったことを知り

ボクは照れた笑いを浮かべながらも、うっすら悔し涙をも浮かべ、

譜面をぬらし、音符が滲み、涙という音符が新たに加わり・・・・・

予想以上に巧いこと書けなかった。くっ。

なんか巧いオチにつながるんじゃないかと思って書いてみたものの

オチなかった。

その事が悔しいわ。

あーーあ、練習しよーーじゃーーーねーーーー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

ほんの話。

久々の連続投稿。

久々?初めてだろがっ。

道尾秀介「片目の猿」読んだ。

最初ラットマンから読み、向日葵の咲かない夏、シャドウ、

そして彼の作品は4作目「片目の猿」。

まず彼に魅かれたポイントの1番大きいところは、同い年ってとこ。

なんか、空気感が自分と似てるって言うか、

同じ時代を生きてきたってのを凄く感じるのだ。

よって共感できるところも多く、4冊読んでみたと。

よし、決めた。今決めた。思ったことを適当に書くぞ。

完全に自分用メモ。

自分用メモだから思ったこと書くぞ。

まず。

どの作品にも感じるんだけど、主人公のキャラが薄いのよね。

顔、服装、背丈などの外見もそうだけど、

内面的な性格なんかもイマイチ薄い。

大沢在昌がラットマンのあとがきで

「キャラが熱くないところが魅力だ」

と書いてた。

分かる。その通りだと思う。 のだが、いかんせんイメージに欠けてしまう。

ボクは映画より本の方が断然好きで、

それは画を自分で作り上げることが出来るからなんだけど

(※単に2時間見るのに飽きちゃうってのもあるが。。。。)

彼の作品は、画は浮かぶんだけど、主人公のみ、浮かばないのよね。

(映像化しにくそう。する必要もないけど。)

これがどういう狙いだか分からないけど、その点はちょい苦手。

でも、熱くない、クールなところはキライじゃない。

なんといいますか、東京の人っぽい。

どこの人だか知らないけど。

東京の人特有のクールさを、この人にも感じる。

内容は結構強烈なの多い。

下手すると「もっていかれてしまう」感じ。

シャドウなんか特にそうだったかな。

それは所謂、話に入り込めてるって事でいいんだろうけど。

最後はスカッと読み終えられるけど。

重い内容の本、好きです。

そんなに本読んでるほうではないと思うんだけど

今まで読んだ中でズッシリきたのは、覚えてる範囲で

人間失格:太宰治

疾走:重松清

父系の指(短編):松本清張

とかかな~。

人間失格、父系の指はなんともいえない心の奥底がムズムズする感じ。

疾走は、もうね、すごいよ。 とにかくすごい。

あーーーーーこわい。   もう一回読みたくなってしまった。

後、これは書いておかなければならないのは

道尾秀介作品の最大の特徴の一つ、大どんでん返し。

文章が巧いです。 

ラストの方でどんどん謎が解けていく様は痛快そのもの。

なんか色々かいてますが、4冊しか読んでないかんね。

次に読む本は、ついに!!!

待望の新宿鮫シリーズⅩ「絆回廊」!!!

ネットで連載してたんだけど、書籍化するまで待っていたのだ!

でもね。

あるHPでとんでもないネタばれを目にしてしまってさ。。。

酷いよ。。酷すぎるよ。。。。。楽しみ半減だよ。。。。。。。。。

ま、楽しみのほうが多いけどね。

新宿鮫シリーズは全部読んでます。

でも実はね、何冊か前から良くわかんなくなってきてんのよね。

結構話も入り組んできてね。

前回の狼花なんて、ほぼ覚えてねーし。

そっから読み直すか。。

自分としてはチョー変化球

真白リョウさんの携帯小説「飛べない鳥・上巻」読んだ。

とあるご縁があり、サイン入りで本をいただきまして。

ノンフィクション物で、ソープ嬢の成り上がりストーリー。

文章が巧くて読みやすかった。

下巻も読んでみたいですね。

どんな本でも読んでみると良いと思う。

「読んで意味のない本などないのだよ」by京極堂

ちなみに京極夏彦・百鬼夜行シリーズで1番好きなのは

鉄鼠の檻(てっそのおり)です。

(まだ2冊読んでないのがあるけど)

はあ、疲れた。

絆回廊よも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はい、こんばんわ。

もうだいぶ前になっちゃいますが

6/16のSPARKLING☆CHERRY ワンマンに

来てくださった方々、どうもありがとうございました。

今回はワンマンだったのですが、なんといっても

今回の目玉は「ゲストの豪華さ」でしょう!!

詳しくはこちらで↓

http://vocherry.exblog.jp/d2011-06-16/

ん?でた、また手抜きだって?

自分で書けって?

っさい!!!

逆切れしてみた。てへ。

-----------------------------

先週の怒涛のライブラッシュから、今週はレコーディングラッシュ、

まではいかないが制作系が多々。

先日アレンジャーさん宅でギター録ったのだが、

ラインにしては良い音で録れたのよね。

良い機材は、いいんだね。

高い機材は、いいんだね。

結局そうなんだ。

ギターだって高い方が良いのだ。

よく、安くても当たりはあるというが、正直滅多にない!

オレの中古で3万のフルアコは当たったが

それ以外当たったことは一度もない。

なんてね~。

安くても良い楽器はあるよ。たぶん。きっと。

--------------------

今日は譜面カキカキDay。

来週、7/1(金)

夏祭りまで待てないセッション@横浜hey-Joe

♪予約\2,500 /♪当日\2,800
Open 18:30 / Start 19:30

member

若林大道(gt)  山上祐子(sax)   吉田昭子(dr)
神戸芳郎(b)    
竹内大輔(key)

の、譜面カキカキ。

20110622_2

さわやか~なのから、こい~のから、たくさんやるよー。

みんな浴衣で来ちゃって良いよ!

ビーサンもよいし、ドンキで買った甚平もよし。

はちまきにハッピも良し。

間違えてはちまきに「合格」と書いてあっても、ギリ、よし。

水着もよし。ビキニはなお、よし。

男は、なし。

花火は禁止。 外でやりましょう。

お面もいいけど、21世紀少年っぽくてコワイから

キン肉マンのキャラのお面なら、よし。

3つつけて、アシュラマン。 その人チャージ無料。

---------------------------------------

明日は

SNOOPYS@新中野弁天

チャージ/\2.000

21:00~22:00にやります。

みんな来てくれよな!

花金、、じゃねーや。

花金の前日、来てくれよな!

----------------------

おまけ。

先日リュックをしょいながらドラムの練習をしてたら

リュックのチャックが全開になり、こうなった。

20110622_1

みんなも気をつけてくれよな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

ライブ三昧。中華三昧。

今月は沢山ライブってます。

6/12 日曜にやった

居相毅@東京倶楽部 本郷

ブルースハープ奏者の居相さんとのDuo。

居相さんと始めてご一緒したのは確か数年前の某レコーディング(すげ-曖昧じゃネーか)

数テイク録って頂いてどれも大好きで悩んだ覚えがあります。

その後もゲスト共演なんかで数回セッションしたことはあったのですが、

今回はガチ。いや~Duoはガチすぎるでしょ。

ギターの役割がコード、リズム、ベース・・・と沢山あるので

久々な形態に最初は力が入りましたが、すぐに気持ちよーくなってしまった。

ハープが心地良くってね~。

完全にお客さん目線ですが。

またご一緒しましょう!

------------------------------------------

昨日は

KYセッション@自由が丘マルディグラ

K=鹿島達彦

Y=吉田英樹

ウルトラ・濃いメンバーです。

大好きな先輩方とのセッション。

本番前召し食ってて、お店戻ったら超満員御礼!!!

入れなくて帰られた方もいらっしゃったようで、大変申し訳なく思いながらも

とてもありがたい超満員。

皆様どうもありがとうございました!

流石のお二人と、しょっちゅう一緒の鍵盤coba84、

お初だった若手Drの田辺貴弘君、VoのDr駒沢さん(本物のドクターですって!)

guest VoのMiwaさん。

内容の濃かったライブになりました。

やっぱFunk,Soulはいいね~~~。

MCでVo吉田さんに「しかしわっくんはFunk好きだよね~」

なんて言われて。

いやいや。 吉田さんに言われたくないですよ、と(笑)。

こちらを見れば一目瞭然

http://blog.goo.ne.jp/soul_hidekichi

みなさん、またよろしくお願いいたします!!

----------------------------------

そして今日は

SPARKLING☆CHERRY@下北沢カラードジャム

であります。

全曲オリジナル、極上R&Bサウンド!!

ゲストもウルトラ豪華!!

是非遊びに来てください!!

OPEN/19:00 
START/19:30 
y2,000+drink

※ライブ収益は、日本赤十字社を通して東日本大地震義援金として寄附いたします。

<member>
vo.cherry Gt.若林大道 Ba.yoshiro Dr.西村悟志 pf.野上朝生

<guest>
居相毅(Bluesharp) 
山上祐子(sax) 中島香里(Vib) 沖 亜希子(per) 横山久梨子(vln)

------------------------------------------------------

タイトルの中華三昧は、確か昔 明星中華三昧 ってのがあったな~って。

それで 三昧 って言葉覚えたな~って。そんだけ。

-------------------------------------

写真がないので、こんなん。

20110617

昼間、光が丘公園にて、池のほとりのベンチに座り

点と線を読み返すオレ、から見た光景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

本日14:00より。

東京倶楽部 本郷にてハーモニカの居相さんとライブします。

僕らは14:00~14:40に出演します。

もうすぐだけどね。


よろしくお願いしまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »