« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月24日 (木)

書くか。

ブログ、書くか。

いやね、書くことは沢山あるんだけど

ブログってやっぱり写真とかあった方が楽しいじゃん?ハッピーじゃん?

普段デジカメ持ち歩いてるんだけど、写真そんなに撮らないのよね。

変な習慣。

だから、書いてもつまんないから、あまり書かないけど、

書くか。

ちゅうても、こっちの郭嘉ではないぜ!

ちょっと、遡ってみよう。ここ最近を。

---------------------------

まず。

SNOOPYSのレコ発がありましたね~。

もう7年くらいやってるらしいよ。このバンド。

よくもまぁ、改名もせずに。。

でもまだCD2枚目。

1枚目は、持っていない。

201102_5

アマチュアバンドなので、完全に手作りです。

が、

なかなかな出来です。

かっちょいいです。

ライブに来れば買えますよー。

もしくは欲しい方は連絡くださーい。

3曲入り500円です。

------------------------------

群馬で演奏してきました。

初の場所に行くときは、早めに行って街を探索するのが

趣味の一つであります。

ナビに会場を入れたところ、すぐ隣に「城」があるとの事!!

テンション・アーーーップ!

道も空いてるし、コリャ早く着きそうだ!

外環に乗り、スイスイ進み、東北道を曲がり損ね、

渋滞に巻き込まれ、外環下り、Uターンし、外環に乗り

渋滞に巻き込まれ、東北道を無事曲がり、時間をロス。

やっと着き、城へ向かう。

そこには立派な城跡が。

・・・・・

その近くの、沼。

Img_3123

-------------------------------------------

某レコーディング。

行くまで何弾くか分からない系Rec。

結果、マーシャル&レスポール っちゅう王道コンビで。

いい音で録れました!!

201102_1

手前がボクのアンプ。

奥は某ギタリストさんのアンプ。

ソロ録ってて、何回か録ってみて、

途中エンジニアさんがマイクをチェンジ。

57からD112へ。

Img_3126

これがドンピシャ!! すげー好みの音!!!

が、結局1テイク目が良かったのでこの音は使われず・・・

嬉しいやら、悲しいやら、、、

足元の写真もアップしようとしたら

データ量がオーバーだって止められた。

くそ・・・ 他のサイトに乗り換えちゃうぞ。。。

な~~んか、結局歪みはマーシャルなのかな~?

クリーンはフェンダーなのかな~??

と、ふと思ふ。  

----------------------------------

去年からやっているショーロという、ブラジル音楽の研究会。練習会。

なんだかいい感じになってきたぞ~。

今までは弾くのでやっとだったのが、始めて楽しさを覚えたよ。

帰りにニワトリが沢山いる家があると聞き、その前を通り

ホントに沢山いすぎてビックリし、

(道にも良く飛び出してるらしい)

写真を撮り、

アップ出来ないので、

今日はここまで。

終わりは突然やってくるのだよ!!!

じゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

吉田Soul Session@Hey-JOE

昨日。 一昨日か。

大雪との噂の中、お客さんが入らないのではとの噂の中、

メンバーの方が多いのではないかとの噂の中、

たーーーーーくさんのお客さんが来てくださいました。

「吉田Soul Session

Featuring Mickie@横浜Hey-JOE」

大盛況の中、無事終了しました。

お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました~~~!

いっや~~~、しかし熱かった!!

大Funk祭り、最高でしたね。

初対面のメンバーが半分以上の中、

とてもホットな空気、ホットな演奏が出来たと思います。

1stは全曲Donny Hathaway

彼はオリジナルアルバム数枚しか出してないのよね。

しかしどの曲も本当に素晴らしく、いわゆる「New Soul」を語る上でも

音楽史を語る上でも欠かせない人物だと思います。

詳しいことは、沢山の方が書いてるし、今は映像なども見れるので

この機会に是非彼の歌声に触れてみてください。

そう! 彼は享年33歳だそう。

今のオレより年下だとさ。。。。。。。。。。。

はぁ。

2ndは西教"mickie"みのりさんが参加し

大Funk大会の始まり始まり~。

後半にはsaxの藤野美由紀さんも参加し

フロアも総立ち。

最高な一日でした。

今後もまたこのメンバーで出来ることを願っております。

なんか、メンバーの年齢もまちまちだったり

出身地もバラバラだったりだけど

同じ音楽を聴いて育ってきた人達で出来たライブって感じで

ホントに楽しかった。

ボクはDonny Hathawayなんかはリアルタイムでは聴いてないのですが

(ボクが4歳の頃亡くなってます。)

やっぱりsoul,funkが好きなんだな~~~と改めて実感。

最近は仕事とかでも色々な曲を弾かせていただきとても有難いのですが

油断すると自分の持ち味だったり、自分の居場所だったりを

見失いそうになる事が時々あります。

最近そんなことでちょいと悩みっちゅうか、迷いっちゅうか疑問があったのだが、

だが!

昨日のライブで「自分の帰る場所」をしっかり確認できた気がします。

っちゅう意味でも、非常に有意義な、価値のあるライブだったと思います。

異種格闘技セッションも刺激的で面白いけど

それとはまた違った、なんかいい感じ。

また是非やりましょう!!!

member
吉田英樹(Vo)
西教"mickie"みのり(vo)
竹内"ちみちお"道郎(vo/gt)
小畑智史(pf/organ)
若林大道(gt)
神戸芳郎(b)
高田真(dr)
Guest;藤野美由紀(sax)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

告知や諸々。

久々のブログが、告知だって、いいじゃない。

だって、オレのブログじゃない。

好きに書いて、いいじゃない。

文句言うこと、ないじゃない?

※ラップ風に読むも、よし。  読まぬも、よし。

------------------------

まず今週。

2/11(金・建国記念日・祝日)

吉田Soul Session
 Featuring Mickie@横浜Hey-JOE

charge/予約\2,500 当日\2,500 学生\1,500
Open/18:30 Start/19:30

1st:Donny Hatahway Tribute
2nd:FUNK Session

1stはダニー・ハザウェイ歌いまくり!
2ndはFUNKナンバーを息のあったご機嫌なハーモニーでお楽しみ下さい!

member
吉田英樹(Vo)
西教"mickie"みのり(vo)
竹内"ちみちお"道郎(vo/gt)
小畑智史(pf/organ)
若林大道(gt)
神戸芳郎(b)
高田真(dr)
Guest;藤野美由紀(sax)

ヒ~~~(ハ~~~までは言わない。決して。)!!

こりゃ強烈だ~~!

1stは「Donny Hatahway Tribute」

Vo 吉田さんのDonny Hatahway は鳥肌物です。 黒すぎます。

2ndはFunk Funk Funk!!! 黒すぎます。

メンバーも豪華すぎっ!

8人の大所帯も久々!

(ホットパンツの頃は9人でしたが。。)

お時間のある方は是非!

---------------------------

来週

2/15(火・バレンタインデーの翌日・平日)

snoopys大塚Welcome Back

charge:\2.500+order

出番は2バンド中2番目

21:00~

(1バンド目は田村亜紗美バンド)

朝永徹文 Vocal, Wood Bass
若林大道 Guitar
大塚のりを Drum


バンド紹介

人間の心の機微を盗み見る犬、SNOOPYS。
独特の世界観で表現される時としてシニカルな人間愛を
ウッドベースヴォーカルの朝永徹文、ギター 若林大道、ドラム 大塚のりを
というアクの強い三人で織りなす叙情的トリオバンド。
様々なアーティストのサポート経験豊富な三人の即興的なアプローチで毎回違う側面を見せる楽曲も魅力の一つ。

今日はsnoopys、リハでした。

アコギを使うか使わないかで、もめました。

殴り合いの喧嘩になって、3人輪になって

取っ組み合いになって

リーダーの朝永さんが優勝しました。

流石元ラグビー部だと思いました。

------------------------------

以上、告知でした。

------------------------------

京極夏彦の「塗仏の宴」 宴の始末

を読んでいます。

ここまで登場人物が多い小説読んだの始めてかも。

誰が誰で、こいつは誰で、こいつが誰で、誰が誰?

寝る前に、加湿器の音を聞きながら

読書しながら眠りに落ちるのが最近のマイブーム。

はぁ。

オチがおもいつかないや。

だらだら続いちった。

くそ。

はぁ。

くそ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

ABBとボトルネック。

一昨日ですが。

ABB@大塚WelcomeBack

お越し頂いた方々、お店の方々、どうもありがとうございました。

演奏した方々、どうもお疲れ様でした。

このバンド始めて調度1年くらいかなぁ?

まぁ色々あってブルースバンドを始めてみたんだけど

まだまだ発見が沢山ありますね~。

ブルースの中に潜むポップさ

が心地良い、今日この頃。 どうも。

次は4月だよー。

------------------------------

ここ最近、ボトルネック強化してます。

昔リトル・フィートやオールマン・ブラザーズなんかを

ちょいとかじった時期もあり(ホント、ちょい~~~~っとね。)

openAもopenEも(チューニングの方法ね)

ちょいとかじったり(ホント、ちょい~~~~~~~~~~~っとね。)

リトル・フィートのディキシー・チキンなんかは

openAじゃないと弾けないしね。

オールマンのステイツボロ・ブルースは

openEじゃないと弾けないし。

再度ちゃんとやってみようかな、と。

チューニングはopenEにしてみました。

個人的な印象だとopenA ,G系の方が「いなたい」感じ

openE ,D系の方が攻撃的なイメージがあります。

openE系は2弦が5度、1弦がrootになるってのが

大きな要因かなと。

この話、面白いの?

気の小さいボクは、人の顔色を伺ってしまうのですが

今回は笑いもないよー。 つまらないよー。

かなりギタリストよりなお話し。 ま、たまには。

ギターもそれように1本。

弦高上げた方がサスティーンものびるし。

で、そのギターとは、なんと!

最近、近所のおばちゃんにいただいたヤマハのセミアコ。

わけワカランでしょ?

オレも分けワカラン。

でも、もらったの。

ヘッドにヒビ入ってるけどね!!

こいつがフレット減り減りで、どーしよーもなく

フレット交換も考えたのだが

本気でボトルネック専用にしてしまえば

フレット関係ねーし。     ヘッドにヒビだし。

ボトルネックは昔から愛用してるダンロップの211って

ガラス製のヤツ。

何の不都合もないので、他試してないけど

コリシディンの瓶はやはり一度は使ってみたいもんですがね。

(デュアン・オールマン愛用の、薬の瓶をボトルネックとして使ってる、あれね。)

ま、そーゆーことだーーー

面倒になってきたーーーー

じゃあまたーーーーー

あ、大塚welcomebackのHPでその演奏聴けるよー

ピッチ、表現力が甘あまなボトルネック

聞いてやってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »